農業会議の組織体制

一般社団法人 徳島県農業会議の組織体制

一般社団法人徳島県農業会議は、普通会員と賛助会員でもって構成しています。

普通会員:
目的・業務に賛同する個人・団体で会費を負担
議決権を有する
賛助会員:
目的・業務に賛助する個人・団体で会費を負担
議決権を有しない

1. 普通会員の構成

◇市町村農業委員会会長(24名)
◇学識経験者(県議会議員、指導農業士など)(6名)
◇市町村(24市町村)
◇農業関係団体(8団体)
※農業委員会会長と学識経験者は会費を免除

2. 総会(普通会員で構成)の権限

◇理事・監事の選任・解任
◇業務規定・定款の変更
◇事業報告・収支決算などの承認

3. 役員(任期は2年)

◇理事(10名)のうち1名会長、2名副会長、1名専務理事
◇監事(2名)

4. 理事会(理事で構成)の権限

◇総会の招集・総会附議事項の決定
◇諸規程の制定・改廃
◇会長・副会長・専務理事の選定・解職
◇事業計画・収支予算の設定・変更

5. 常設審議委員会(常設審議委員で構成)

◇農業委員会からの転用案件等について、意見の聴取・回答
◇農地等利用最適化推進施策の改善についての意見提出
◇常任会議員会議に代わるものとして設置
◇委員は現行の常任会議員を基本に選任

6. 事業年度

◇4月1日に始まり翌年3月31日に終わる

事 務 局

◇平成28年4月1日現在、職員11名